ゆめちゃんと一緒

yumeflower.exblog.jp
ブログトップ

一期一会

a0076187_2123820.jpg
立ち止まって、足元をみて、大切なことを取りこぼさないように、慎重に生きることも、時には必要です。
しかし、揺られずに、しっかり歩いて行くには、前を向いて歩くことも、大切なのですね。




そう思ったのは、今日遊びに伺ったブログに、同じことが書いてあったのです。
その通りだと思います。忘れていたことを、はっと気付かされました。

ブログ仲間の皆様から、毎日、素敵な言葉のプレゼントをいただき、とっても幸せです。
皆さんのブログに遊びに行くのも、本当に、とっても楽しいです。幸せを、たくさんわけてもらえます。
いつもありがとうございます♪
ブログでの出会いも、偶然であり、奇跡ですよね。これからも一期一会を大切にしていきたいです。

この前、ぶらぶらと、近所の大好きな器屋さんに行ってきました。
a0076187_21263786.jpga0076187_21265643.jpg












小さなお店ですが、とっても癒されます。沢山の、味のある、心のこもった器があるのです。
a0076187_21272579.jpga0076187_21275587.jpg












”今日はどんな器に会えるかな?”そう思ってでかけます。まさに、一期一会ですね。
a0076187_21283861.jpga0076187_21282011.jpg













「一期一会」で思い出す、患者さんとのエピソードがあります。
その患者さんはガンの末期で、もう生きて退院することはないだろう・・・という覚悟で、入院されました。
奇跡が起こらない限り、この患者さんが、またお家に帰って今まで通りの生活を送ることはできないのです。
この前、その患者さんから、重い紙袋を、手渡されました。
「私が最後に、面倒をみた、世話をしたものです。どうか美味しく食べてください。それが私の幸せです」と。
a0076187_21362811.jpg
包みの中には、真っ赤な、りんごが詰まっていました。ずっしりと、とっても重かったです。
もしかしたら、このブログを読んでくださっている方が、スーパーで手に取ったりんごも、この患者さんが心をこめて育てたものかもしれませんね。
自分が何気なく口にする、農作物。何気なく身に着けているもの。使っているもの。
そのひとつひとつにも、ずっしりと重い”作り手の想い”が詰まっているのですね。
a0076187_2145098.jpg
その、甘酸っぱいりんごをいただきながら、「奇跡、起こらないかなぁ」と思いました。
[PR]
by yume-medaka | 2006-10-26 21:49 | ほんわか幸せ